スポンサーリンク
ジョージア

超簡単!バンクオブジョージアに銀行口座を開設してみた

第二のシンガポールとも言われるコーカサスの小国ジョージアに拠点を置くバンクオブジョージアの銀行口座を開設しました。 ここで紹介しているのは、実際にジョージアを訪れてバンクオブジョージアの本店や支店で手続きをする際の手順です。ホテルな...
ジョージア

ジョージアの観光客数は10年で6倍増、観光客の”質”も変化の兆し

観光産業を国のひとつの柱にしているジョージア(旧グルジア)は、2007年からの10年間で同国を訪れる観光客が6倍以上も増加しています。 国外からの観光客の多くは陸続きの隣国からの旅行者ですが、年間旅行者数はジョージアの総人口371万人...
ジョージア

トビリシの街を一望!ナリカラ砦はジョージア随一の観光スポット

ジョージアの首都トビリシで最も有名な観光スポットと言えば、やはりナリカラ砦(ソロラキの丘)だと思います。 オールドタウン近くからケーブルカーに乗ってアクセスすることも、歩いて登り降りすることも可能で、クラ川に沿って発展してきたトビリシ...
スポンサーリンク
ジョージア

トビリシの旧市街からナリカラ砦はケーブルカーで楽々!片道2.5ラリ

トビリシの中心部が見渡せる絶景スポットであるナリカラ砦までは、オールドタウンからケーブルカーに乗るのがおすすめです。 ナリカラ砦のある山頂までは歩いても登り降りが可能ですが、急な坂道や階段などを登る必要があります。もちろん、そんな坂道...
ジョージア

ジョージアでカジノオーナーになるには?営業ライセンス費用などまとめ

コーカサス地方のジョージアは観光政策の一環としてギャンブル施設を積極的に増やしています。独立以降は国内でのカジノ営業などを合法化しており、営業ライセンス費用が公式に定められ、地域や規模による減免措置も設けられています。ジョージアでカジノ王になりませんか。
ジョージア

ジョージア(旧グルジア)の都市別人口ランキングTOP10

人口371万人のジョージアは都市人口率が上昇する傾向にあります。クラ川河畔の首都トビリシや、リオニ川河畔のクタイシ、黒海沿岸のバトゥミが上位3都市です。それぞれの都市の2018年版の最新の人口データを見ながら、ランキング形式でまとめました。
ジョージア

ジョージア(旧グルジア)の人口はどうして減少し続けているのか?

ジョージアの人口は371万人で決して多いとは言えない人口ですが、実はジョージアの人口は減り続けています。1994年と現在の最新データを比較すると、なんと25%も人口が減少しています。122万人もの人口が減ったのですが、これは一体どういう理由なのでしょうか。
アルジェリア

アフリカでの覇権争い、中国の一帯一路構想に迎撃態勢を取るアメリカ

一帯一路構想によって世界各地への影響力強化を図る中国に対して、アメリカが迎撃の構えを見せているようです。 発展途上国が多いアフリカでの両国の争いは激しいようで、中国がインフラ投資を積極的に行っていることに対して、アメリカ政府は投資機構...
中国

一帯一路構想(OBOR)への参加国リスト 2019年最新版

中国の習近平主席が2013年に提唱した「一帯一路構想(OBOR)」への参加を表明している国々のリストを作成しました。 2019年4月に行われた一帯一路サミットによって、この構想が単なる経済協力の枠組みには収まらず、政治的な機能を持つ”...
ウクライナ

オデッサの路上カフェ!改造ミニバンで営業する路上カフェがいっぱい

オデッサの街を散策していると、あちこちでミニバンを改造したカフェが営業しています。 ウクライナの人たちはコーヒーを良く飲むようで店舗のカフェも数多くあります。そういえばロシアでもヨーロッパ側にはカフェが多かったので、ロシア影響圏のヨー...
ウクライナ

ポチョムキンの階段!ロシア映画の舞台で有名なオデッサ随一の観光地

オデッサ旅行者が必ず訪れるポチョムキンの階段をご紹介します。 黒海に面する港町オデッサの海の玄関口として船乗りたちを迎え入れてきた大きな階段は、ロシア映画『戦艦ポチョムキン』のメインシーンの撮影の舞台として有名ですが、現在でも地元の人...
ジョージア

ジワリ修道院は夕方!6世紀からの歴史あるグルジア正教会の聖地

「ムツヘタの歴史的建造物群」のひとつとして世界遺産登録されているジワリ修道院をご紹介します。 コーカサス地方の歴史を知るうえで重要なキーワードである「グルジア正教会」を象徴する教会で、ジワリ修道院の建つ場所はグルジア正教会で最も権威の...
モンゴル

モンゴルの定番メニュー3選を楽しむ!中国国境の街ザミンウードにて

モンゴルに到着したらまずは食べておくべき定番メニューを3つ、ご紹介します。 遊牧民たちが限られた食材から効率的に栄養を補給するために考え出したのがモンゴル料理ですので、どれも栄養価が高くて、食べると力がみなぎる料理ばかりです。ちょっと...
ジョージア

ジョージアの民間銀行まとめ、公式サイトとSwiftコードも

にわかに注目が集まっているコーカサスの小国ジョージアの銀行に関する情報をまとめます。 ドル預金が可能で、1年定期預金の金利が10%を越えており、ヨーロッパでの信用も高いとされるジョージアの銀行について調べている投資家の皆さんのお役に立...
モンゴル

中国→モンゴル国境、エレンホトからザミンウードへの越境バスに乗車

エレンホトのバス停からは国境を越えてモンゴル側の街ザミンウードまでの越境バスが出ています。 基本的には買い付けのためにエレンホトに来ているモンゴル人が利用するバスのため、乗客の扱いは決して良くありません。その割には、ただ国境を越えると...
ジョージア

トビリシの公園に放置された2本のチューブで出来た奇妙な建物は何?

ケーブルカーに乗ってナリカラ砦へと向かうとき、誰しもが「あの2本の巨大なチューブは何だろう?」と疑問に思います。 もしかしたら何かしら重要な観光スポットのひとつなのではないかと期待するかもしれませんが、2017年末頃に完成したこの建物...
google

ローカルガイドで役立つ「飲食店のレビュー」を書くためのアイデア

世界を旅しながらGoogleローカルガイドをしているので、各地の飲食店やレストランのレビューを書くことが多いです。 ほとんど特典やメリットがない活動ではありますが、ローカルガイドとして書き込んだレビューが「いつか誰かの役に立つかもしれ...
google

AMP Stories(ストーリーズ)をWordPressに導入する方法

モバイル向けに最適化されたAMP Storiesをワードプレスのプラグインを使用して簡単に作成する手順を解説しています。AMP Stories for Wordpressというプラグインを使用して、テキストや背景画像、ビデオ、音声などを入力することで容易にAMP Storiesが作成できます。
カタール

【統計】失業率の低い国TOP10(カタール、カンボジア、ニジェール他)

世界労働機関(ILO)が集計を発表している各国の失業率統計を元に、ランキング形式でまとめました。産油国や後発開発国、そして東南アジア諸国などの不思議な顔ぶれのランキングになっています。世界の失業率の平均が5.5%、日本の失業率が2.8%ですが、1%を下回る国が6カ国ありました。
ベラルーシ

ミンスクの地下鉄の乗り方ガイド!切符の種類、運賃、路線図、駅の様子

ベラルーシでは唯一の地下鉄であるミンスク地下鉄をご紹介します。 ベラルーシ国立図書館やベラルーシ国立美術館へは地下鉄の利用が便利であるものの、ボリショイ劇場には不便だったり、観光利用では微妙なところではありますが、年間28...
ベラルーシ

即日発行可!モスクワのベラルーシ大使館でのビザ申請から取得まで

2019年4月、モスクワのベラルーシ大使館でトランジットビザの申請を行いました。ベラルーシビザの発行手数料は無料で、午前申請・午後受領の即日発行が可能でした。モスクワのベラルーシ大使館の場所、必要書類、申請受け付け時間と受領時間などの情報をまとめます。
google

GoogleフォトからWordPressに写真を送信する簡単な方法

Googleフォトで管理している写真や動画などのメディアファイルを、Wordpressにアップしてブログ執筆に使用するためのスムーズな方法をご紹介します。パソコンでブログを書く場合であってもスマホのアプリを使って作業することで、格段に速く写真のやりとりができます。
ウクライナ

オデッサ-バトゥミ間のUKRフェリーのチケットのオンライン購入

ジョージアのバトゥミ、ウクライナのオデッサを運航する黒海横断フェリー「UKRフェリー」のチケットのオンライン購入方法をご紹介します。 すべて英語ですので海外のオンラインサイトなどに慣れている方は、直接サイトにアクセスしても問題なく購入...
ウクライナ

オデッサ発バトゥミ行きフェリーのチケット購入、行き方、受け取り方

ウクライナ南部オデッサからジョージア西部バトゥミまでの黒海を結ぶUKRフェリーのチケットの購入と受け取り方法を紹介しています。オンラインで購入しますが受け取りが必要で、タクシーやバスでアクセスします。乗船開始時間は前日に確認します。
世界

国民一人当たりGNI(GNI per Capita)と所得グループ

世界銀行が国ごとの所得グループ分類に採用している「ひとり当たりGNI(GNI per Capita)」は、世界の国々の所得レベルを知るために便利な経済指標です。世界銀行が設定している所得グループの種類(低所得国、低中所得国、上低所得国、高所得国)について確認します。
スポンサーリンク