世界

スポンサーリンク
中国

上海でのナイキの本気度がヤバい!南京路のナイキ

上海にナイキの旗艦店があることは知ってましたが、実際に足を運んでみてみると思ってたより凄かったです。 そして、その旗艦店だけじゃないところが、さらに凄い! ってことで、上海の繁華街である南京路界隈でのナイキの様子を出来るだけ頑張...
中国

外白渡橋(ガーデンブリッジ)- 外灘(バンド)の建物図鑑

外灘は、長江(揚子江)から枝分かれした黄浦江に沿って開発が進められた港町でした。 そして、外灘の共同租界の北側には、黄浦江からさらに枝分かれする蘇州河があり、ここに架けられている橋を「外白渡橋(ガーデンブリッジ)」と呼びます。 上海...
中国

上海のスターバックス事情、デパートや公園などに積極出店

上海の街を歩いていると頻繁にスタバに遭遇します。有名デパートの路面店に留まらず、郊外の駅前デパートや、公園の出入り口などなど、とにかくスタバだらけです。 ちなみに、スターバックスでは2021年までに中国国内に5000店舗の出店計画があ...
スポンサーリンク
中国

小郡肝串串香火鍋、激辛火鍋に串を突っ込みまくる

上海郊外の青浦区にある火鍋屋さんの小郡肝串串香火鍋をご紹介します。 ヒルトンガーデンイン虹橋に宿泊して近所で何かを食べようと探していたところ、たまたま見つけたお店です。 まずは火鍋のスープを選ぶ メニューには5種類のスープ...
シベリア

バイカル湖博物館、ミニ水族館もあって情報満載

バイカル湖の湖畔の町リストヴィヤンカにあるバイカル湖博物館は、コンパクトにバイカル湖の情報が詰め込まれた博物館です。 入場料は310ルーブルで、この内容なら満足です。 リストヴィヤンカの少し郊外 まず、バイカル湖博物館の場...
中国

中国国鉄「上海駅」からローカル線の旅へ

中国は広大な国土に鉄道路線が張り巡らされているので、都市間移動も楽々です。 新幹線のような高速鉄道も増えていますが、今回はあえて昔ながらの鉄道に乗っての移動です。 ということで、中国国鉄の上海駅にやってまいりました。 さすがに...
中国

上海国際フェリーターミナル前のデパートのトイレ

トイレは綺麗に越したことはありませんが、汚くてもなんとかなるものなので、その土地の文化を表すものだと勝手に思ってます。 ということで撮影可能なトイレについて記録を残しています。 今回は、新鑑真号で到着して最初に見つけたトイレ、上...
モンゴル

ウランバートルで日本食!福ラーメンに行ってみた

モンゴルの首都ウランバートルは、成田から週5本の直行便が飛んでいる都市ではありますが、あまり「ウランバートルに行ってきたよ」って話を聞かない都市でもあります。 そんなウランバートルで日本のラーメン屋さんを発見したので入ってみました。 ...
ヒルトン

上海総会大楼(上海クラブ)- 外灘(バンド)の建物図鑑

上海総会(クラブ)とは、世界中から集まった商人たちの中でも上流階級のみが紹介制により入会を許された会員制クラブまたは社交場のことです。 この建物は現在、ヒルトングループの最上級ホテル『ウォルドルフ アストリア』のひとつとして使用されて...
モンゴル

モンゴルのSIMカード(UNITEL)の価格と容量、トップアップ

ザミンウードの駅前広場でゲットしたモンゴルのSIMカードの情報をまとめます。 このSIMカードは、さらにウランバートルで期限延長(トップアップ)も出来ました。 SIMカードの容量と価格 スマホショップの店員の方が書いてくれ...
中国

南京路(上海)のマンホール、1892デザイン

上海のショッピングストリートである南京路には、様々なデザインのマンホールがあります。 デザインからの妄想 このマンホールは「1892」と書かれているので、1892年の上海を描いたものなのでしょう。 19世紀の半...
モンゴル

ザミンウード駅から徒歩3秒のホテル「ジンチンホテル」

ジンチンホテル(Jinchin hotel)は、ザミンウードにある超駅近のホテルです。徒歩3秒というか、ほぼ駅の構内というか、とにかく駅に隣接しています。 緑の目立つ外観、そしてゲル ジンチンホテルは建物全体が淡い緑色で、とても...
モンゴル

1000トゥグルグ(モンゴル)は、日本円で42円

2019年3月のモンゴル訪問時のレートは、1000トゥグルグ = 42円 でした。 トゥグルグの表記について モンゴルの通貨トゥグルグを3文字で略す場合には「MNT」です。また、1文字で表す場合には「₮」というTに横棒2本で表します。 ...
モンゴル

ザミンウードでの鉄道チケットの購入方法(モンゴル縦断鉄道)

モンゴルの中国国境の駅ザミンウードで、ウランバートル行きの列車の切符(チケット)を窓口で購入する方法をご紹介します。 ザミンウード駅について ザミンウードは、中国のエレンホトと対になっているモンゴル側の国境にある駅です。 ...
ロシア

ロシアの観光ビザを取得する3ステップ!意外と簡単でした

何かと難しいと言われているロシアビザの取得についての情報をまとめました。旅行会社を使わず、ホテルを事前予約することなく、自由にロシアを旅行するために必要な手続きについて解説します。
中国

南京路、上海のショッピングストリート(歩行者天国)

上海の繁華街である南京路は、世界的なブランドの数々が軒を連ねるショッピングストリートです。地下鉄で1.5駅分くらいの距離が歩行者天国になっています。 地下鉄だと、「人民広場」駅や「南京東路」駅あたりで降りるのがベストです。 ...
モンゴル

ザミンウード、モンゴルの中国国境の鉄道街

モンゴルの南東端のザミンウードは、中国との国境の街で、北京-ウランバートル-モスクワを結ぶシベリア鉄道の出入国ポイントでもある街です。 どんな街なのか、まとめてご紹介します。 ザミンウード駅が街の中心 このザミンウード駅を...
中国

ヒルトン上海虹橋へのアクセスは、タクシーで

ヒルトン上海虹橋へのアクセス方法については、タクシーがおすすめです。 地図を見てみると、最寄りの地下鉄駅もあるので何となく歩けるような気がします。しかし、果てしなく遠くて大変です。 実際に歩いてみたので、ご紹介します。 地下鉄...
中国

ヒルトン上海虹橋 エグゼクティブラウンジ

ヒルトン上海虹橋のエグゼクティブラウンジは、3号棟の3階にあります。2号棟からも3階で繋がっています。 ちょっとアクセスが不便だけど、広くて優雅なヒルトン上海虹橋のエグゼクティブラウンジをご紹介します。 唯一の欠点はアクセスの悪さ ...
中国

上海メトロ(地下鉄)のカード取得方法

上海メトロ(地下鉄)には、日本のSuicaのようにチャージして使用できるメトロカード(公共交通カード)があります。 Wechat Payなどのキャッシュレス決済アプリが必須ですが、旅行者でも入手可能です。 地下鉄に乗るたびに切符...
ヒルトン

ヒルトン上海虹橋 キングヒルトン エグゼクティブ21606号室

ヒルトン上海虹橋では、キングヒルトン エグゼクティブルーム(21606号室)の滞在でした。 部屋番号の桁数が大きいのは、2号棟の16階の6号室という風に、棟数が含まれているからです。2号棟は1階にフロントがあるヒルトン上海虹橋のメイン...
中国

安亭の朝の生鮮市場の様子(上海郊外)

上海郊外の安亭で宿泊した安ホテルの近くには生鮮市場があり、朝になると多くの出店と来場客で賑わっていました。 肉の種類が豊富 頭の先から爪先までという表現が正しいのかどうか分かりませんが、お肉のコーナーには様々な肉の様々な部位が並...
中国

上海地下鉄「李子園」駅近くのデパートのトイレ

世界各地の公衆トイレの模様をお伝えしております。(なかなか撮影できないトイレも多いのですが…) 今回は、特に見所もなく観光目的では下車する機会もなさそうな上海地下鉄「李子園」駅の近くのデパートのトイレです。 ローカルな雰囲気のデパー...
中国

新鑑真号パーフェクトガイド2019(乗船~船内~上海まで)

関西と上海を結ぶ定期運行便「新鑑真」号の乗船記録のまとめ記事です。 新鑑真号は片道が2泊3日で、上海での週1日を含めた1週間のサイクルでの運航を続けています。そして、関西では隔週で大阪と神戸の発着となります。 チケット購入について ...
中国

なぜ中国のホテルには「外国人お断り」があるのか

agodaなどのホテル予約サイトで中国のホテルを検索していると、「地元在住者限定」などの表記によって、事実上の「外国人お断り」となっているホテルがいくつも存在します。 中国人だって外国人だって同じ客じゃないか!と思って多少は不快な気分...
スポンサーリンク