中華人民共和国(中国)

中華人民共和国(中国) 中国
スポンサーリンク
中国

一帯一路構想(OBOR)への参加国リスト 2019年最新版

中国の習近平主席が2013年に提唱した「一帯一路構想(OBOR)」への参加を表明している国々のリストを作成しました。 2019年4月に行われた一帯一路サミットによって、この構想が単なる経済協力の枠組みには収まらず、政治的な機能を持つ”...
モンゴル

中国→モンゴル国境、エレンホトからザミンウードへの越境バスに乗車

エレンホトのバス停からは国境を越えてモンゴル側の街ザミンウードまでの越境バスが出ています。 基本的には買い付けのためにエレンホトに来ているモンゴル人が利用するバスのため、乗客の扱いは決して良くありません。その割には、ただ国境を越えると...
中国

合肥南駅のターミナルを散策!安徽省唯一の特等駅

北京へと高速鉄道を利用するため合肥南駅を訪れました。 合肥には、合肥駅と合肥南駅があり、この合肥南駅の方が「特等駅」という最上級の駅に指定されています。前日にはローカル線で合肥駅に到着しましたが、やはり合肥南駅の方が圧倒的な規模感です...
スポンサーリンク
WEBサービス関連

中国の列車予約にはTrip.comがおすすめ!ホテル割引も

中国国内を移動するのに便利なのが列車です。広大な中国ですが列車がほぼ網羅されており、どこにでも列車で行くことが出来ます。そんな中国の列車の予約にはTrip.comが圧倒的に便利です。アプリを使って予約番号を取得して窓口で提示するだけで発券されます。
中国

フフホト(呼和浩特市)のビックマックセット(34.50元)

中国北部の内モンゴル自治区フフホト(呼和浩特市)にもマクドナルドがありました。 上海、北京に続いて、フフホトにもマクドナルドがあってひと安心。そして、さすが内モンゴル自治区だけあって店頭の「マクドナルド」の表記にモンゴル文字があって感...
上海

南京路(上海)のマンホール、1910デザイン

世界のマンホールをコレクションしていくシリーズです。 上海の南京路には、上海の歴史にちなんだデザインのマンホールが数種類あります。今回は1910年デザインのマンホールをご紹介します。 1910年は徐家匯聖イグナチ...
中国

合肥(ホーフェイ)の地下鉄に乗る!(安徽省・中国)

安徽省の省都・合肥の地下鉄の様子をご紹介します。券売機での切符の買い方や、2路線しかない路線図、ホーム、そして車内の様子を写真入りでまとめました。
中国

北京南駅のビックマックセット(46元)

初めての中国新幹線(高速鉄道)乗車を終えて到着した北京南駅の構内でマクドナルドを発見、ビックマックセットを注文しました。 北京南駅構内にはマクドもスタバも 上海南駅では構内には、KFCを除くと中国のローカル料理の店舗ばかりでした...
中国

中国国鉄の硬座はカオスだけど楽しい!上海駅の出発動画も

上海から次に向かった先は、中国の内陸部にあって発展目覚ましいと噂の合肥(ホーフェイ)です。 中国国鉄の座席クラスのなかでも最も下のクラスである硬座での移動でした。まぁまぁカオスだった硬座の列車旅の模様をお届けします。 各車両ごとに切...
中国

中国キャッシュレスの驚き!フフホトのこんな屋台までも

キャッシュレス決済先進国である中国で、その実力を感じる屋台がありました。焼き芋とトウモロコシを練炭で焼いて温めているだけの屋台でさえ、WechatPay(微信ペイ)を使うことが出来ました。場所は、フフホト(内モンゴル自治区の省都)という中国全土からすればド田舎です。
上海

上海でのナイキの本気度がヤバい!南京路のナイキ

上海にナイキの旗艦店があることは知ってましたが、実際に足を運んでみてみると思ってたより凄かったです。 そして、その旗艦店だけじゃないところが、さらに凄いんです。上海のショッピングストリートである南京路を歩いていると、ナイキがいかに本気...
上海

外白渡橋(ガーデンブリッジ)- 外灘(バンド)の建物図鑑

外灘は、長江(揚子江)から枝分かれした黄浦江に沿って開発が進められた港町でした。 そして、外灘の共同租界の北側には、黄浦江からさらに枝分かれする蘇州河があり、ここに架けられている橋を「外白渡橋(ガーデンブリッジ)」と呼びます。 上海...
上海

上海のスターバックス事情、デパートや公園などに積極出店

上海の街を歩いていると頻繁にスタバに遭遇します。有名デパートの路面店に留まらず、郊外の駅前デパートや、公園の出入り口などなど、とにかくスタバだらけです。 ちなみに、スターバックスでは2021年までに中国国内に5000店舗の出店計画があ...
上海

小郡肝串串香火鍋、激辛火鍋に串を突っ込みまくる

上海郊外の青浦区にある火鍋屋さんの小郡肝串串香火鍋をご紹介します。 ヒルトンガーデンイン虹橋に宿泊して近所で何かを食べようと探していたところ、たまたま見つけたお店です。 まずは火鍋のスープを選ぶ メニューには5種類のスープ...
上海

中国国鉄「上海駅」からローカル線の旅へ

中国は広大な国土に鉄道路線が張り巡らされているので、都市間移動も楽々です。 新幹線のような高速鉄道も増えていますが、今回はあえて昔ながらの鉄道に乗っての移動です。 ということで、中国国鉄の上海駅にやってまいりました。 さすがに...
上海

上海国際フェリーターミナル前のデパートのトイレ

トイレは綺麗に越したことはありませんが、汚くてもなんとかなるものなので、その土地の文化を表すものだと勝手に思ってます。 ということで撮影可能なトイレについて記録を残しています。 今回は、新鑑真号で到着して最初に見つけたトイレ、上...
ヒルトン

上海総会大楼(上海クラブ)- 外灘(バンド)の建物図鑑

上海総会(クラブ)とは、世界中から集まった商人たちの中でも上流階級のみが紹介制により入会を許された会員制クラブまたは社交場のことです。 この建物は現在、ヒルトングループの最上級ホテル『ウォルドルフ アストリア』のひとつとして使用されて...
上海

南京路(上海)のマンホール、1892デザイン

上海のショッピングストリートである南京路には、様々なデザインのマンホールがあります。 デザインからの妄想 このマンホールは「1892」と書かれているので、1892年の上海を描いたものなのでしょう。 19世紀の半...
中国

中国の銀行口座なしでWeChatPay(微信支付)にチャージする方法

キャッシュレス決済が普及している中国ではWechatpay(微信支付)などの決済アプリに中国元が入っていると便利です。しかし、日本在住の日本人の多くは中国の銀行口座を持っておらず、チャージが困難な状況です。そんな中、日本国内ではポケットチェンジを利用すると便利です。
中国

南京路、上海のショッピングストリート(歩行者天国)

上海の繁華街である南京路は、世界的なブランドの数々が軒を連ねるショッピングストリートです。地下鉄で1.5駅分くらいの距離が歩行者天国になっています。 地下鉄だと、「人民広場」駅や「南京東路」駅あたりで降りるのがベストです。 ...
中国

ヒルトン上海虹橋へのアクセスは、タクシーで

ヒルトン上海虹橋へのアクセス方法については、タクシーがおすすめです。 地図を見てみると、最寄りの地下鉄駅もあるので何となく歩けるような気がします。しかし、果てしなく遠くて大変です。 実際に歩いてみたので、ご紹介します。 地下鉄...
中国

ヒルトン上海虹橋 エグゼクティブラウンジ

ヒルトン上海虹橋のエグゼクティブラウンジは、3号棟の3階にあります。2号棟からも3階で繋がっています。 ちょっとアクセスが不便だけど、広くて優雅なヒルトン上海虹橋のエグゼクティブラウンジをご紹介します。 唯一の欠点はアクセスの悪さ ...
ヒルトン

ヒルトン合肥のエグゼグティブラウンジ 24階の様子

中国の内陸部の合肥にあるヒルトン合肥に宿泊したレポートです。エグゼグティブラウンジの様子をお届けします。横に長いエグゼグティブラウンジには、廊下の左右にソファや椅子が並び、喫煙ルームも併設されています。イブニングカクテルの料理は豊富でしっかりと食事ができるレベルです。
中国

上海メトロ(地下鉄)のカード取得方法

上海メトロ(地下鉄)には、日本のSuicaのようにチャージして使用できるメトロカード(公共交通カード)があります。 Wechat Payなどのキャッシュレス決済アプリが必須ですが、旅行者でも入手可能です。 地下鉄に乗るたびに切符...
ヒルトン

ヒルトン上海虹橋 キングヒルトン エグゼクティブ21606号室

上海の虹橋にあるヒルトン上海のキングヒルトンエグゼクティブルームに宿泊しましたので、レビューをさせていただきます。都心部にあるため窓からの景色は楽しめませんが、窓辺に設置されたバスタブや、ウォークインクローゼットなど高級感のある内装で満足度の高い滞在でした。
スポンサーリンク