ジョージア

ジョージア ジョージア

国名

ジョージア(英語:Georgia)

ただし、ジョージア語では საქართველო(サカルトヴェロ)と呼ぶ。

査証・ビザ

渡航目的を問わず、ビザ無しでの入国が可能。(滞在期間は365日)

スポンサーリンク
ジョージア

ジョージア移住情報まとめサイトCAPLARITY.GE開設のおしらせ

ジョージア移住関連の情報に特化したブログ「キャプラリティドットジーイー」を開設いたしました。
ジョージア

超簡単!バンクオブジョージアに銀行口座を開設してみた

第二のシンガポールとも言われるコーカサスの小国ジョージアに拠点を置くバンクオブジョージアの銀行口座を開設しました。 ここで紹介しているのは、実際にジョージアを訪れてバンクオブジョージアの本店や支店で手続きをする際の手順です。ホテルな...
ジョージア

ジョージアの観光客数は10年で6倍増、観光客の”質”も変化の兆し

観光産業を国のひとつの柱にしているジョージア(旧グルジア)は、2007年からの10年間で同国を訪れる観光客が6倍以上も増加しています。 国外からの観光客の多くは陸続きの隣国からの旅行者ですが、年間旅行者数はジョージアの総人口371万人...
ジョージア

トビリシの街を一望!ナリカラ砦はジョージア随一の観光スポット

ジョージアの首都トビリシで最も有名な観光スポットと言えば、やはりナリカラ砦(ソロラキの丘)だと思います。 オールドタウン近くからケーブルカーに乗ってアクセスすることも、歩いて登り降りすることも可能で、クラ川に沿って発展してきたトビリシ...
ジョージア

トビリシの旧市街からナリカラ砦はケーブルカーで楽々!片道2.5ラリ

トビリシの中心部が見渡せる絶景スポットであるナリカラ砦までは、オールドタウンからケーブルカーに乗るのがおすすめです。 ナリカラ砦のある山頂までは歩いても登り降りが可能ですが、急な坂道や階段などを登る必要があります。もちろん、そんな坂道...
ジョージア

ジョージアでカジノオーナーになるには?営業ライセンス費用などまとめ

コーカサス地方のジョージアは観光政策の一環としてギャンブル施設を積極的に増やしています。独立以降は国内でのカジノ営業などを合法化しており、営業ライセンス費用が公式に定められ、地域や規模による減免措置も設けられています。ジョージアでカジノ王になりませんか。
ジョージア

ジョージア(旧グルジア)の都市別人口ランキングTOP10

人口371万人のジョージアは都市人口率が上昇する傾向にあります。クラ川河畔の首都トビリシや、リオニ川河畔のクタイシ、黒海沿岸のバトゥミが上位3都市です。それぞれの都市の2018年版の最新の人口データを見ながら、ランキング形式でまとめました。
ジョージア

ジョージア(旧グルジア)の人口はどうして減少し続けているのか?

ジョージアの人口は371万人で決して多いとは言えない人口ですが、実はジョージアの人口は減り続けています。1994年と現在の最新データを比較すると、なんと25%も人口が減少しています。122万人もの人口が減ったのですが、これは一体どういう理由なのでしょうか。
ジョージア

ジワリ修道院は夕方!6世紀からの歴史あるグルジア正教会の聖地

「ムツヘタの歴史的建造物群」のひとつとして世界遺産登録されているジワリ修道院をご紹介します。 コーカサス地方の歴史を知るうえで重要なキーワードである「グルジア正教会」を象徴する教会で、ジワリ修道院の建つ場所はグルジア正教会で最も権威の...
ジョージア

ジョージアの民間銀行まとめ、公式サイトとSwiftコードも

にわかに注目が集まっているコーカサスの小国ジョージアの銀行に関する情報をまとめます。 ドル預金が可能で、1年定期預金の金利が10%を越えており、ヨーロッパでの信用も高いとされるジョージアの銀行について調べている投資家の皆さんのお役に立...
ジョージア

トビリシの公園に放置された2本のチューブで出来た奇妙な建物は何?

ケーブルカーに乗ってナリカラ砦へと向かうとき、誰しもが「あの2本の巨大なチューブは何だろう?」と疑問に思います。 もしかしたら何かしら重要な観光スポットのひとつなのではないかと期待するかもしれませんが、2017年末頃に完成したこの建物...
ウクライナ

オデッサ-バトゥミ間のUKRフェリーのチケットのオンライン購入

ジョージアのバトゥミ、ウクライナのオデッサを運航する黒海横断フェリー「UKRフェリー」のチケットのオンライン購入方法をご紹介します。 すべて英語ですので海外のオンラインサイトなどに慣れている方は、直接サイトにアクセスしても問題なく購入...
ジョージア

バトゥミのケーブルカー!市街地の上を越え黒海を一望する絶景

バトゥミの海岸線と山頂を結ぶケーブルカー「アルゴ ケーブルカー」の乗り方や料金、そしてケーブルカーからの眺めなどをご紹介します。市街地の上を通過するので人々の暮らしなども見えてとても良いです。バトゥミの観光では必須のポイントです。
スポンサーリンク