スポンサーリンク
中国

なぜ中国のホテルには「外国人お断り」があるのか

agodaなどのホテル予約サイトで中国のホテルを検索していると、「地元在住者限定」などの表記によって、事実上の「外国人お断り」となっているホテルがいくつも存在します。 中国人だって外国人だって同じ客じゃないか!と思って多少は不快な気分...
中国

上海のビックマックセット(30元)

上海の南京路にてビックマックセットを食べました。 国際比較の形にしようと思っているシリーズの第1弾なので、この記事単体で面白いかどうかは別として、記録として書きます。 一応、キャッシュレス化が進む中国なので、タッチパネルを利用し...
中国

上海の地下鉄の乗り方、切符購入から乗車まで

上海の街を移動するには地下鉄が便利です。都市別の地下鉄の線路の長さランキングで世界一の上海ですから、上手く乗りこなせば、かなり郊外までも地下鉄だけで行けます。 慣れている人には簡単だけど、不慣れだと何気に苦労する上海地下鉄の乗り方まと...
スポンサーリンク
中国

黄燜鶏米飯(安亭)安ホテルのそば

この記事は、上海郊外の安亭(アンティン)で宿泊した安ホテルの周辺情報として書いています。(わざわざ地下鉄を乗り継いで訪問するほどの店ではないです) 生鮮市場に隣接した活気ある飯屋 安ホテルそのものが生鮮市場と同じ...
中国

安亭の永安塔!夜のライトアップが綺麗な観光スポット

安ホテルの近所にあったという理由だけで訪れた安亭の永安塔は、1800年の歴史を持つ美しい仏塔で、夜になると辺り一帯がライトアップされて、とても美しいです。中国らしい幻想的な景色を、上海郊外(地下鉄圏内)で楽しめる貴重なスポットなのかもしれません。
中国

【上海の安宿】7デイズ イン 上海(アンティン)

上海でとにかく安いホテルに泊まろうとagodaで予約したのがセブンデイズインの安亭(アンティン)支店です。中国各地で安ホテルをチェーン展開するセブンデイズインの滞在体験レポートをお届けいたします。
中国

中国のケンタッキー(KFC)で現金決済してみる

キャッシュレス化が進みまくっていて、すでに何年も現金を使っていないよっていう現地在住者の話を聞くようになりました。キャッシュレス化が進むのは良いとして、現金は使えるのか?と疑問に感じておりました。そこでケンタッキーフライドチキンにて現金購入を試みました。
中国

100元(中国)は、日本円で1660円

2019年2月の中国訪問時の元の為替レートです。100元 = 1660円。 中国でのキャッシュレス化について アリペイやWechatPayなどのキャッシュレス化が進んでいる中国は、実際に街の至るところ(デパートから屋台、駅の窓口)で、こ...
中国

新鑑真号から見える景色の楽しみ方

新鑑真号から見える景色をまとめて紹介します。出航直後の神戸、そして瀬戸内海の明石海峡大橋、瀬戸大橋、来島海峡大橋(しまなみ海道)、また中国大陸に着いてからの長江(揚子江)や黄浦江の景色など、どれも国際フェリーならではの楽しみです。
中国

新鑑真号の下船から上海地下鉄まで

大阪や神戸からの航海を終えて上海国際フェリーターミナルに到着してから、上海地下鉄へと向かうまでの流れを解説します。ターミナルから地下鉄までは直接接続していないので不便ですが、ただ道を渡ってショッピングモールに入るだけなので簡単です。写真つきで解説します。
中国

旧イギリス領事館・領事公邸(外灘・上海)のマンホール

世界マンホールコレクションのお時間です。 今回は、上海の外灘(バンド)にある旧イギリス領事館および領事公邸の敷地内で見つけたマンホールです。 旧イギリス領事館および領事公邸 上海の外灘が商人のための自由特区として世界に名を知ら...
中国

新鑑真号の乗船手続き(神戸ポートターミナル)

上海へと向かう新鑑真号の乗船手続きの流れをご紹介します。基本的には国内運航のフェリーと大差はありませんが、国際フェリーなので少し勝手が違います。 なお、新鑑真号は隔週で大阪南港と神戸ポートターミナルから出航していますが、ここでは神戸で...
中国

新鑑真号の室内(二等室・洋室)設備をまとめて紹介します

新鑑真号で最安値となる二等室のうち、洋室タイプの部屋で上海へと向かいました。室内にはベッドが8台あり、それぞれのベッドにはハンガー、ライト、網棚、サンダルがあります。また室内には1台のテレビがあり、窓からは海を見ることができます。
中国

新鑑真号のカフェラウンジ(コーヒー室)

新鑑真号の船内で最も居心地が良い場所がどこかと言えば、間違いなくカフェラウンジです。船の進行方向に向かって大きな窓があり、船内のソファーに座りながら大海原を眺めることが出来ます。ラウンジでは、コーヒーのほか、ビールやウイスキーも注文可能です。
中国

骨付き羊肉の辛い鍋で大満足!新湘縁 安亭店(上海)

3月上旬の上海はまだ寒く、何か温まる料理を探していたところ魅力的な看板を見つけて入店したのが、新湘縁 安亭店です。 大きな鍋を注文したので、鍋だけのレビューになりますが、新湘縁 安亭店をご紹介します。 冬季限定の鍋メニューの看板 ...
中国

新鑑真号のシャワールーム(淋浴)

新鑑真号のシャワールームをご紹介します。航行中の船内で快適なシャワーが浴びられるのは嬉しいことです。シャワーの勢いは良く、海外のホテルにありがちな弱弱しいシャワーではありません。また、シャンプーとボディーソープが備え付けられています。
中国

新鑑真号のランドリー(洗濯機&乾燥機)

新鑑真号のランドリーは、洗濯機と乾燥機が無料で使用できます。しかも洗剤まで用意されており、完全に無料で使用できます。ただし、乾燥機に関しては全く乾きませんので、部屋干しするか廊下に干すなどすることをオススメします。
中国

新鑑真号のトイレ(厠所)

新鑑真号のトイレをご紹介いたします。 トイレというのは文化の程度を見るための重要な指標のひとつだと思うので、旅行中はあちこちの街でトイレのチェックをしていきます。ただのトイレ写真の記事なので、食事中の閲覧は自己責任でお願いします。 ...
中国

新鑑真号でカップヌードルを食べよう!

新鑑真号の航海中、一度は食べたくなるカップヌードル。船内にひとつしかない給湯器の場所や、カップヌードルを食べるのに適した場所などを紹介します。揺れる船内ですので、熱湯を入れたカップヌードルの持ち運びには十分に注しましょう。
中国

カラオケルームを制する者が、新鑑真号を制す!

新鑑真号にはカラオケ・ダンシングルームという部屋があります。夜になると営業を開始して船内に歌声を響かせています。ちょっと立ち寄りにくい場所ではありますが、実は中国人客との交流には絶好の場所です。日本語の曲を歌ってくれるサービス精神旺盛な中国人も多い。
中国

新鑑真号のレストランの食事まとめ

新鑑真号の船内レストランのメニューを可能な限り全力でまとめて紹介いたします。朝食、昼食、夕食のそれぞれで内容が全く違いますので、それぞれの特徴が分かるように解説しています。全部のメニューを食べることが不可能なほどの充実ぶりに驚きます。
中国

新鑑真号(関西 – 上海)の各デッキの施設まとめ

関西(神戸・大阪)と上海を結ぶ定期フェリーの新鑑真号の船内の施設を全て、徹底的にまとめました。ランドリーやインターネットの情報のほか、レストランやカフェの営業時間などの全ての情報を記載しています。船旅の参考にしてください。
イタリア

イタリアワイン最高格付け!D.O.C.G.リスト 2017

2017年度版DOCGワインリストです。イタリアのワイン法により最高格付けとされているDOCGの全74の原産地呼称ワインを掲載しています。DOCGには様々な問題を含んでいることも確かですが、やはりワイン選びの指標としては役に立つものです。
アメリカ

【統計】外国人旅行者の観光収入が多い国ランキングTOP10

日本では中国人観光客による爆買いで有名になった国際観光収入ですが、世界的にはどこの国が人気で、多くの観光収入を得ているのでしょうか。日本がインバウンド政策に力を入れ始めてから数年が経ち、その効果はしっかりと表れてきています。
ワイン

ヴィティス・ヴィニフェラ種って何?ブドウの品種の話

ブドウの品種と言えば、カベルネソーヴィニヨンやピノノワールなどの品種を思い浮かべる方が多いでしょう。しかし、これらの品種というのは全てヴィティス・ヴィニフェラ種というブドウの品種なのです。 ヴィティス・ヴィニフェラ種って何?について、...
スポンサーリンク