ポチョムキンの階段

オデッサ/ウクライナ

ロシア映画『戦艦ポチョムキン』

ロシア映画『戦艦ポチョムキン』のロケ地になったことで有名になったポチョムキンの階段は、

黒海に面したオデッサの街を象徴する階段です。

全192段で、踊り場が10か所もあり、高低差は27メートルですから8階建ての建物くらいの高さがあります。

リシュリュー公の像

階段の上に立つのは「リシュリュー公の像」で、リシュリュー公はオデッサの初代知事です。

ポチョムキンの階段のケーブルカー

ポチョムキンの階段の横にはケーブルカーがあります。

ケーブルカーガール

ケーブルカーにはケーブルカーガールが居て、料金の徴収(5フリヴニャ)や昇降ボタンの操作をしてくれます。

200段近い階段を横目に、ゆっくりと進んでいくケーブルカーは快適ですよ。

詳しくはブログにて

ブログ記事「ポチョムキンの階段!ロシア映画の舞台で有名なオデッサ随一の観光地」