新鑑真号

スポンサーリンク
中国

新鑑真号パーフェクトガイド2019(乗船~船内~上海まで)

関西と上海を結ぶ定期運行便「新鑑真」号の乗船記録のまとめ記事です。 新鑑真号は片道が2泊3日で、上海での週1日を含めた1週間のサイクルでの運航を続けています。そして、関西では隔週で大阪と神戸の発着となります。 この記事はAMP ...
中国

新鑑真号から見える景色の楽しみ方

新鑑真号から見える景色をまとめて紹介します。出航直後の神戸、そして瀬戸内海の明石海峡大橋、瀬戸大橋、来島海峡大橋(しまなみ海道)、また中国大陸に着いてからの長江(揚子江)や黄浦江の景色など、どれも国際フェリーならではの楽しみです。
中国

新鑑真号の室内(二等室・洋室)設備をまとめて紹介します

新鑑真号で最安値となる二等室のうち、洋室タイプの部屋で上海へと向かいました。室内にはベッドが8台あり、それぞれのベッドにはハンガー、ライト、網棚、サンダルがあります。また室内には1台のテレビがあり、窓からは海を見ることができます。
中国

新鑑真号のカフェラウンジ(コーヒー室)

新鑑真号の船内で最も居心地が良い場所がどこかと言えば、間違いなくカフェラウンジです。船の進行方向に向かって大きな窓があり、船内のソファーに座りながら大海原を眺めることが出来ます。ラウンジでは、コーヒーのほか、ビールやウイスキーも注文可能です。
中国

新鑑真号のシャワールーム(淋浴)

新鑑真号のシャワールームをご紹介します。航行中の船内で快適なシャワーが浴びられるのは嬉しいことです。シャワーの勢いは良く、海外のホテルにありがちな弱弱しいシャワーではありません。また、シャンプーとボディーソープが備え付けられています。
中国

新鑑真号のランドリー(洗濯機&乾燥機)

新鑑真号のランドリーは、洗濯機と乾燥機が無料で使用できます。しかも洗剤まで用意されており、完全に無料で使用できます。ただし、乾燥機に関しては全く乾きませんので、部屋干しするか廊下に干すなどすることをオススメします。
中国

カラオケルームを制する者が、新鑑真号を制す!

新鑑真号にはカラオケ・ダンシングルームという部屋があります。夜になると営業を開始して船内に歌声を響かせています。ちょっと立ち寄りにくい場所ではありますが、実は中国人客との交流には絶好の場所です。日本語の曲を歌ってくれるサービス精神旺盛な中国人も多い。
中国

新鑑真号のレストランの食事まとめ

新鑑真号の船内レストランのメニューを可能な限り全力でまとめて紹介いたします。朝食、昼食、夕食のそれぞれで内容が全く違いますので、それぞれの特徴が分かるように解説しています。全部のメニューを食べることが不可能なほどの充実ぶりに驚きます。
中国

新鑑真号(関西 – 上海)の各デッキの施設まとめ

関西(神戸・大阪)と上海を結ぶ定期フェリーの新鑑真号の船内の施設を全て、徹底的にまとめました。ランドリーやインターネットの情報のほか、レストランやカフェの営業時間などの全ての情報を記載しています。船旅の参考にしてください。
スポンサーリンク