スポンサーリンク

新鑑真号のカフェラウンジ(コーヒー室)

新鑑真号のカフェラウンジ 中国
テキスト本文朗読 by Amazon Polly

これは早く見つけておきたかった!と思ったランキング第1位なのが、この新鑑真号のカフェラウンジです。Bデッキにあるカフェラウンジなんですが、客室のあるエリアの奥の奥まで行かねばならず、なかなかの発見難易度の高さを誇ります。

めちゃくちゃ居心地のよいカフェラウンジをご紹介いたします。

新鑑真号のカフェラウンジとは

新鑑真号のカフェラウンジ全景

新鑑真号のカフェラウンジとは、Bデッキの船首に最も近い場所にあるカフェスペースのことです。わざわざコーヒーにお金を払おうとする乗客は少ないので常に静かで、船の進行方向に大きな窓があります。

カフェラウンジの窓からの景色

新鑑真号のカフェラウンジからの景色

あいにくの曇り空ではありますが、カフェのソファに座りながら、こんな風に船の進行方向の景色が楽しめるのはカフェラウンジだけです。もちろん、船の甲板に出れば同じような景色を見ることが出来ますが、海風をもろに受けるので長時間は立っていられません。

カフェラウンジの座席レイアウト

新鑑真号のカフェラウンジのソファー席

なんていうか銀座のクラブの居抜き物件を譲り受けたのかって感じですが、新鑑真号のカフェラウンジのソファー席は、どこか昭和な香りのする座席レイアウトになっています。

新鑑真号のカフェラウンジのカウンター

ほぼ来客が皆無にもかかわらず、ちゃんとカウンター席もあります。そして棚を見ると三国志シリーズが並んでおります。これから上海へと向かう船の中で、三国志を全巻読み漁るなんてのもアリかもしれません。(まぁ、営業時間が短いので読み切るのは不可能です)

カフェラウンジのメニュー

新鑑真号のカフェラウンジのコーヒーメニュー

コーヒーは全4種類あります。カプチーンという聞いたことがないコーヒーの他、カフェラテ、エスプレッソ、アメリカンがあります。

新鑑真号のカフェラウンジのメニュー

あと、カラオケルームの飲み物メニューも渡されましたので、ウイスキーやビールなども注文することができます。真っ昼間から大海原を眺めつつ、アルコールを飲むなんて優雅ですね。

アメリカンを注文しました

新鑑真号のアメリカンコーヒー

まぁ、昼からアルコールも良いんですけど、アメリカンコーヒーを注文しました。とびきり美味しいわけでもないですが、決してマズくもないアメリカンコーヒーでした。

ゆったりと船内から海を眺められるだけで大満足です。

コメント