スポンサーリンク

ヒルトン合肥、雨のなかを合肥駅から徒歩でアクセス

ヒルトン合肥ホテル外観 ヒルトン
テキスト本文朗読 by Amazon Polly

はじめて訪れた合肥という街で、ヒルトン合肥に宿泊しました。

合肥には、合肥駅と合肥南駅がありますが、今回は合肥駅の方に到着しました。合肥駅からは一応は徒歩でアクセスが可能です。一方、合肥南駅の場合にはタクシーや地下鉄などを利用する必要があります。

雨の合肥の街の彼方にヒルトンの文字が・・・

ヒルトン合肥ホテル遠景

小雨になったタイミングを見計らって合肥駅を出発したんですが、しばらく歩くと結構な雨が降り始め、逃げ場もないので仕方なく先へと進んでいたところ、大通り沿いにヒルトンを発見しました。

その喜びで撮影した写真なんですが、どれがヒルトンなのやら分かりませんね。

距離的には地下鉄1駅分くらいありますので、晴れていても地下鉄かタクシーを利用される方が良いと思います。私は基本的にはじめての街では可能な限り歩くというルールがあるため、ストイックに歩いているだけです。

まるで昔ながらの高級ホテルのようだ

ヒルトン合肥ホテル外観

パッと見の第一印象ですが、昔ながらの高級ホテルのような外観ですね。バンコクや上海などで現代的なヒルトンばかりに泊ってきた流れだったので、なんだか不思議な気分です。このデカくて迫力のある感じ、良いですね。

ヒルトン合肥ホテル外観

頻繁にアメリカに行っていた頃は、こういうシンプルな車寄せのホテルが多かったように思いますが、最近ではこういうのをあまり見てなかったような気がします。

東南アジアの有名どころのホテルを思い浮かべても、こういうホテルらしいホテルな雰囲気のところって、あんまりないですよね。

ヒルトン合肥のロビーは広くて美しい

ヒルトン合肥ホテルロビー

大型の回転扉なのでドアマンが居るわけでもなく、すっとホテル内に入ると幅の広い豪華なロビーです。2階部分がせり出していて曲線を描いているのが美しいですね。ピアノの音色がロビー全体に響き渡っていました。

それはそうと、特にアーリーチェックインの申し込みもしていないのに、午前中にホテルに到着してしまいまして、どうしたものかと思っていましたが、フロントの方のご配慮でラウンジで待たせていただくことができました。