スポンサーリンク

上海メトロ(地下鉄)のカード取得方法

中国
テキスト本文朗読 by Amazon Polly

上海メトロ(地下鉄)には、日本のSuicaのようにチャージして使用できるメトロカード(公共交通カード)があります。

Wechat Payなどのキャッシュレス決済アプリが必須ですが、旅行者でも入手可能です。

地下鉄に乗るたびに切符を購入するのは面倒なので、是非メトロカードを手に入れましょう。

上海地下鉄の券売機


上海地下鉄の券売機は、移動可能なタイプのもので改札口の周辺に複数台が並んで設置されています。

メトロカードは専用機で


券売機の並んでいるなかに、このような画面のマシンがあります。駅によってはない場合もありますので、出来るだけ大きな駅で探してみてください。

英語表示に

言語表示は、中国語と英語を選択可能ですので、まずは画面の右下にある「ENGLISH」をタッチして言語を切り替えてください。

Issue(黄色)

続いて、新規発行の場合には「Issue」と書かれている黄色いボタンをタップします。

キャッシュレス決済アプリを選択


アリペイやWechat Payなどのキャッシュレスアプリを選択します。また、ユニオンペイ対応のクレジットカードでも購入可能です。

個人情報との紐付けが行われるため、現金での購入はできません。

チャージする金額を入力


決済方法を選択したら、次はチャージする金額を入力します。もちろん、今後はカードに追加チャージが可能ですので、とりあえず30元で良いです。

ただし、10元についてはデポジット(補償金)となりますので、30元とした場合にはカードに20元がチャージされます。

決済してカード受け取り


Wechat Payの場合、バーコードが表示される画面を開いて、マシンの左側にある読み取り装置の上に置きます。

これで手続きが完了し、右側のところからカードが出てきます。世界で最も長い上海地下鉄を使いまくりましょう!

コメント