スポンサーリンク

【エスペラント語】1から10までの数字を覚えよう

エスペラント語の数字 エスペラント
テキスト本文朗読 by Amazon Polly

エスペラント語の数字です。ここでは1から10までを書いていますが、これだけを覚えれば99までの数字が言えるようになりますので、やはりエスペラント語は便利です。

色んな国の言語から少しずつアイデアを拝借したようなエスペラント語の特徴が出ていて面白いです。(カタカナの読みは個人学習用のメモなので参考程度にしてください。)

エスペラント語の数字1~10

1 unu 

2 du ドゥ

3 tri トゥ

4 kvar カヴァーラ

5 kvin クヴィ

6 ses 

7 sep ップ

8 ok ーク

9 naŭ 

10 dek ック

エスペラント語の数字の雑感

最初の1と2は、フランス語の「1 un アン」と「2 deux ドゥ―」っぽいんですけど、3は英語の「3 Three スリー」が近いですね。

あと、7と8が鬼門で、「セップ」って英語の「9月 September」っぽいし、「オーク」は英語の「10月 October」っぽいから、ちゃんと覚えておかないと混乱しそうです。

エスペラント語の数字の11以降について

11以降がめっちゃ難しい言語って多いんですが、さすが人工言語のエスペラント語では11以降が楽です。

11は「10 dek」と「1 unu」をくっつけて「11 dek unu」とするだけです。さらに、20は「2 du」と「10 dek」で「20 du dek」、21は「2 du」と「10 dek」と「1 unu」で「21 du dek unu」です。

グルジア語の数字が壊滅的に難しくて泣きそうになっているので、エスペラント語の数字の容易さには感動しました。