スポンサーリンク

ダイドー(DyDo)がモスクワで日の丸自販機を展開している

モスクワのダイドー自販機 ロシア
テキスト本文朗読 by Amazon Polly

大阪の飲料メーカーであるダイドー(DyDo)が、モスクワで自動販売機事業を展開しています。

日本企業の海外進出は決して珍しくありませんが、その商品ラインナップに驚きました。ダイドーの自販機には日の丸が掲示され、おそらく「日本から来ました!」的なことを売りにしている模様です。

モスクワに設置されているダイドーの自販機をご覧ください。

とあるモスクワの駅の構内にて

モスクワのダイドー自販機

モスクワ市内のロシア国鉄の駅の構内を歩いていた時、なにやら自販機を真剣に見つめるロシア人の若者の姿がありました。どうしたんだろうと自販機を見てみると、それはダイドーのもので、商品の並びにはどことなく見覚えがありました。

ロシアでは、ほとんど「日本」に触れる機会がないので、急にダイドーの自販機が目の前に現れて驚きました。

モスクワのダイドー自販機と日の丸

日の丸のポップがあります。下の文字は「日本」なので、おそらく「日本から来ました」的なことが書いてあるんですかね。だれかロシア語が読める方がいたら、教えてください。

商品ラインナップが完全に日本のままである

モスクワのダイドー自販機ラインナップ

そして驚くべきは商品ラインナップなんですが、全くロシア向け商品でも何でもない日本のままの商品が並んでいます。

一応、ロシア語による商品の解説はありますけど。

モスクワのダイドー自販機の商品説明グレープソーダ

これは「ぷるっシュ!!ゼリー×スパークリング」という商品なんですが、この説明では「DyDo Grape Soda Jelly 2018」になっています。細かい説明も書かれているので、きっと大丈夫なんだろうけど、ちゃんと伝わるのかなぁ。そして、こんなに説明が多い商品が売れるのかなぁ。

まぁ、売れている瞬間をカメラに収めようと、しばらく待ってみたけど誰ひとり買ってくれませんでした。

記念に自分で買ってみた

モスクワのダイドー自販機の商品説明

仕方がないので、自分で買ってみることにしました。世界一のバリスタ監修の香るブレンド何とかっていう缶コーヒーです。100ルーブルなので170円くらいですね。

モスクワのダイドー自販機の世界一のバリスタ

このダイドーの取り組みがどのようなものなのか分かりませんが、日本の商品をそのまま売るという戦略がロシアで通じるのかどうかは興味深いです。

1本だけ売り上げに貢献しましたので、引き続き、頑張ってください。