スポンサーリンク

ロシアの観光ビザを取得する3ステップ!意外と簡単でした

ロシアの国旗 ロシア

極寒のロシアへと向かうべく観光ビザを取得しました。ビザが面倒だからロシアには行かないという声もありましたが、実際にやってみると意外と簡単だったので、私が実際に取得した流れについてまとめます。

ちなみに、ロシアの東端にあるウラジオストクについては、ビザ取得が簡易化されているので、このページで解説している方法とは無縁です。

準備:まずは入国日を確定しましょう

旅行会社のツアーに申し込む場合には、ビザの取得まで全てをパッケージでやってくれるので、あくまで自由旅行でロシアを訪れる場合の方法を解説します。

バックパッカーを含めて自由旅行では、ロシアへの入国日を決めるのに苦労することがあります。特に陸路でロシアを目指す場合には、中国、モンゴル、カザフスタンなど時間が読めない陸路が多いので、それなりに期日の設定が難しいです。

私は今回、3月12日にモンゴルの首都ウランバートルからの越境シベリア鉄道でイルクーツクに行くことを決めました。13日のロシア入国となります。まだビザは取得できていませんが、とりあえずウランバートル – イルクーツクの鉄道チケットを購入しました。

シベリア鉄道のチケットをとるならRussianTrain.com

シベリア鉄道は、長距離路線であっても決して高級な乗り物ではありませんが、越境する路線に関しては微妙に高いです。そして、越境に時間がかかるため距離はさほど進んでいないのに時間ばかりがかかります。

そんな越境路線を含めてシベリア鉄道のチケットを購入するならRussianTrain.comがオススメです。英語なので便利です。

Russian train tickets - book your rail tickets online
Find the trains of Russian railway easy and fast through the search form of Russian train tickets reservation. Book tickets now and travel across Russia by trai...

STEP1:ロシアの招聘状を取得(購入)する

ロシア旅行では本来、旅行会社などが発行した招聘状が必要です。そして、招聘状には宿泊地が明記されており、全ての料金が払い込みであることが条件となっています。

もちろん、旅行会社に全てを任せてしまうのが最も簡単です。ただし、どれだけ楽しい街を見つけても既にホテルの料金を払い込み済みですので、次の街へと移動しなければなりません。できれば、他の国と同じように自由にホテルを決めながら移動したいところです。

ロシアビザ取得のための招聘状取得ならtravelrussia.su

ということで、宿泊地やホテルを決めることなく招聘状を取得できる方法として、travelrussia.suというサイトを使います。申請時には滞在地やホテルを入力しなければなりませんが、ホテルの代金を払い込む必要がありません。また、シベリア鉄道などのチケットの事前購入も不要です。

Visa to Russia (get Russian travel visa) - russian visa support in russian travel agency
Visa to Russia: If you need Russian visa – we offer You quick and comfortable on-line service. Petersburg trip! Museums and hotels in Petersburg. Tourist and bu...

STEP2:ロシア大使館の電子申請(EVA)の手続き

STEP1の招聘状を取得したら、次はロシア大使館の電子申請(EVA)を行います。国によっては、このようなインターネット上の申請だけでビザの取得が完了しますが、残念ながらロシアに関しては大使館での申請のための事前準備という感じです。

招聘状とパスポートを手元において、必要事項を順番に入力していきましょう。入力項目の中には、旅行会社について記入する項目がありますので、招聘状に記載されている番号2つを含めて入力してください。

会社名:TRAVELRUSSIA.SU
会社住所:Saint-Petersburg, 191036, Russia,2B, letter «A», Suvorovskiy Ave., Office 204
電話番号:+7 (812) 627-17-71※リファレンス番号とツーリストバウチャー番号は、招聘状に記載のもの
電子申請(EVA)は、ロシア大使館の日本語ウェブサイトからのリンクがあります。
ホーム - 在日ロシア連邦大使館

STEP3:ロシア大使館(or 領事館)で申請する

日本国内には、東京にロシア大使館があります。また、大阪、新潟、札幌、函館にはロシア領事館があります。以下の4点を用意して、電子申請(EVA)入力時に記載した大使館あるいは領事館へ行きます。

パスポート
パスポートコピー(顔写真のページ)
招聘状(プリントアウトしたもの)
電子申請書類(顔写真を貼り付け、サインをしたもの)

ロシア大使館や領事館の前には日本の警察官がいて、身分証明書を提示する必要があります。申請時はパスポートがあるので良いのですが、受け取り時にはパスポート以外の身分証明書が必要です。

このようにロシアビザは申請までの道のりが長いのですが、ビザ発行手数料については良心的です。

ビザ発行手数料
・7営業日以上なら無料
・4日から6日なら4000円
・翌日から3日なら1万円

こうして申請を完了したビザは、申請受領証(小さな紙きれ)に記載されている日以降に大使館や領事館を再訪することで受け取ることができます。

ということで、無事にロシアに入国しました。

コメント