スポンサーリンク

サンクトペテルブルグのストロバヤ「Столовая №1」

サンクトペテルブルのストロバヤナンバーワン ロシア
テキスト本文朗読 by Amazon Polly

サンクトペテルブルグ観光で安くて美味しいロシア料理を楽しみたいなら、市内に11店舗を展開している「ストロバヤ ナンバーワン(Столовая №1)」がおすすめです。

ロシア語で大衆食堂を意味するストロバヤは、食費を節約しつつも地元の料理を楽しみたい旅行者の強い味方です。ロシアの各都市ではストロバヤ探しも旅の楽しみのひとつですが、サンクトペテルブルグにおいては「ストロバヤ ナンバーワン」のみの1択で大丈夫だと思います。

ストロバヤ ナンバーワンは、こんなお店。

ストロバヤNo.1カウンター

ストロバヤ ナンバーワン(Столовая №1)は、一般的なストロバヤと同じくショーケースに並べられた料理のなかから好きなものを指さして注文する学食やブッフェのようなスタイルの飲食店です。

サンクトペテルブル市内に11店舗を運営しており、どの店舗もお客さんが多い人気店ばかりなので、料理の品揃えが豊富で、値段もリーズナブルです。

ストロバヤNo.1料理

サラダ類だけでも10種類以上があり、メインディッシュとなる肉や魚などの料理はさらに多くの種類が並びます。また、パンについてもプレーンな食パンから様々な具材が乗せられたものまで数種類があります。さらに飲み物もオレンジジュースやコーラ、コーヒー、そしてビールまで、バリュエーション豊かです。

例えば、こんな感じのプレートに

ストロバヤNo.1プレート

マカロニと牛肉を炒めたものをメインに、ツナサラダと魚のフライ、そしてオレンジジュースをつけて、合計で480ルーブルです。魚のフライがひと切れで160ルーブルするものを調子に乗って2切れにしたので微妙に高いですが、これだけのボリュームで480ルーブルは安いです。

ストロバヤNo.1プレート

こちらはパンを主食にして、つみれっぽいハンバーグとポテトコロッケ、サラダに、オレンジジュースをつけて、360ルーブルです。とにかくパンが安いので、おかずを多めにしてもあまり値段が高くならないです。

大衆食堂だけど店内はお洒落

ストロバヤNo.1店内

ストロバヤ(Столовая)というのは大衆食堂という意味なので、なんだか地味で古臭いイメージになってしまいますが、ストロバヤ ナンバーワンの店舗はわりとお洒落です。この写真はサンクトペテルブル中央駅の近くの店舗で、ここが特に内装に気を使っています。

サンクトペテルブルグで腹が減ったら「Столовая № 1」検索

サンクトペテルブルの市街地は決して広くありませんので、11店舗もあれば結構な確率で近くにストロバヤ ナンバーワンを発見することが出来ます。

Googleマップを開いて「Столовая № 1」で検索しましょう。

また、公式サイトを開くと全支店にピンを打ったマップが表示されていますので、こちらも参考にしてみてください。